本文へスキップ
HOME 遺言のページ 相続のページ サポート内容 事務所情報 費用 お問合せ
相続のページ 3

所沢遺言相続手続きサポートTOP > 相続のページ> 死亡後の手続きガイド
死亡後の事務手続きガイド
死亡後の事務手続きには時系列的に、以下のものがあげられます

 1. 死亡届の提出

 2. 健康保険証の返還

 3. 未支給の年金などの請求

 4. 所得税の準確定申告の実施

 5. 生命保険金の請求


1. 死亡届の提出

@ 時期:死亡を知った日を含めて7日以内
   
A 死亡診断書またはしたい検案書を添付して提出します

B 市町村役場に提出時に「したい埋火葬許可証」の交付を受けます

C 故人を火葬または埋葬するのは、「死体埋火葬許可証」が必要になります

D 死亡届の提出により、戸籍・住民票・印鑑登録が処理されます

E 死亡した方が世帯主の場合、「世帯変更届」が必要になります

 2. 健康保険証の返還

@ 時期:死亡後14日以内(国民健康保険の場合)

A 葬祭費・埋葬費は、一定機関以内に請求します


 3. 未支給の年金などの請求

@ 時期:10日以内(国民年金は14日以内

A 年金受給権者死亡届まはた未支給年金請求書を提出します

B 条件を満たしている場合、遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金・
   遺族厚生年金などを請求します



 4. 所得税の準確定申告の実施

@ 時期:相続開始を知った日の翌日から4か月以内

A 生前の被相続人が自営業者などで、毎年確定申告をしていたような場合
   → 準確定申告の手続きを行います

B 被相続人に未申告の分があれば合わせて申告します

C 相続人が複数の場合には、連署して申告します


 5. 生命保険の請求

@ 時期:死後3年以内(一般に)
      (生命保険会社によって異なります)

A 生命保険金を受け取ると税金の支払い義務が発生します
   
B 生命保険金が支払われるまでの流れ
   1)契約内容を確認し、生命保険会社に連絡します
   2)請求の詳しい案内と請求に必要な書類が生命保険会社から送られてきます
   3)生命保険会社が支払い内容を確認します
    (免責事項などに該当する場合は支払われない場合があります)
   4)保険金が支払われ、支払金額などの明細が送られてきます

C 生命保険金請求のために必要な書類
   1)保険証券
   2)死亡保険金請求書
   3)保険金受取人の戸籍謄本(抄本)
   4)保険金受取人の印鑑証明書
   5)被保険者の住民票
   6)死亡診断書(死体検案書)など